はみんぐばーどのサノフラワーのある暮らし♪

本職はナース。2014年6月、サノフラワー認定講師資格合格しました。只今、トロッケンクランツ認定講師取得を目指してます。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


カナダの話(その4)

12月06日(日)19時03分
IMG_1401_convert_20091130212727.jpg
↑(上) 私とR子、学校の中庭にて・・・赤毛のアンの帽子かぶってます。
 (下)ケープトライオンという灯台・・・学校の側といってもちょっと遠いですが。

カナダ生活3ヶ月目。私はそのまま田舎の学校に残り、2人の日本人の生徒が入って来ました。なぜだか、日本人ばかりだったんですよね・・・
T美、彼女は確か私と10歳年下、確か母親が英語の先生だと言ってました。だから、T美の英会話力は抜群。もう一人は、R子、彼女は私より2~3歳年上のお姉さん、しかもナース、1年間の学生ビザで来てました。
そして、先生も新しく・・・Janet、多分カナダ人、自宅はアメリカにあり、夏の間だけ別荘のあるプリンスエドワード島へ滞在。

先生、生徒共になんか気の合う仲間のような感じで、今まで引きこもり気味だった私を彼女達との出会いで変えてくれました。たぶん、3ヶ月目ということもあって、少し私の英会話力がUPしてきたのは確か。耳が英語に慣れてきたのもこのころでした。学校では、授業の他に、編み物したり、ルバーブでパイを作ったり、カヌーをしたり、なぜか、フリマに参加したりと沢山のアクティビィティーに参加。日本人ばかりだったけど、英語で話すことには抵抗感はなくなっていました。

ある日の授業・・・ビーチで貝や石を拾って絵を描こう・・・で、私が書いたのがコレ↓
IMG_1407_convert_20091130213140.jpg
上手いんだか下手なんだか・・・Janetの目にとまり、「フリマで売って見たら・・・」と。
皆は不用品や、手作りジャムやスコーンを販売。私は「石ころ」を販売。
1つ100円、200円の値段を付け、売れるわけないだろうと思いつつ・・・
でも、日本人観光客や、キッズに売れ、結局4000円くらいの売り上げがありました。
で、Janetが「このまま、お店に持って行って見たら・・・私が連れてってあげる」
私「えっ!マジでーェ」なんて思いつつ、Janetの行動力に圧巻され、到着したのがココ↓
IMG_0775_convert_20091206190343.jpg
プリザーブカンパニー・・・プリザーブとは「保存する」と言う意味。
ここはジャムや紅茶や雑貨を売っているお店。ジャムは作っているところを見る事ができます。
バスツアーの観光客がここに立ち寄り、お土産として買って行きます。

去年この店と提携を組んだ日本の会社が、高島屋で開催された「赤毛のアン展」に出展していました。
店の中に入るとJanetがここのオーナーさんを見つけ、早速交渉。私はこの石ころを見せ、オーナーは「帰国するまで50個描ける?」 私はえっ???って感じ。そう、早速オーダー入ったんです。1個4ドル、計200ドルで。
もうビックリです。とうことで、皆でビーチに行き、拾いに行きました、石ころを。帰国まで1週間だったので、
ホームステイ先に石を持ち込み、黙々と絵を描くのに必死。ホームセンターでコーティング剤を購入、学校でコーティング、乾燥し、仕上げ、裏にはJuly(7月),2001の日付と私の名前(日本語)をサイン。先生の一言から始まり、最後は皆を巻き込み状態です。でも、楽しかった!その後、お店に持ち込み、現金で200ドルいただきました。
どうも、友達の話によると、石ころ達は9ドルで売られ、友達は買ってくれたらしい。その後、オーナーに売れ行き確認したら、あんまり売れなかったみたいです(ヤッパリね・・・)。

ということで、あっという間の3ヶ月、最後は石ころに絵を描くのにバタバタして終わってしまいました。
R子はそのままこの学校に残り、その後ダウンタウンの学校へ。T美はダウンタウンの学校に移動、その後帰国し、多分ニュージーランドへ行ったはず。


私はというと、「また行くぞ!カナダへ」という思いで、帰国。バイト、自動車学校に通いながら、次回のカナダ行きの準備をし始めました。*続く*
スポンサーサイト


コメント

No title
おぉ~。
この石が、はみんぐばーどさんの手仕事の原点なのかな?素敵~!!!
プリンスエドワード島の自然(こんなに素敵な場所が、学校の中庭なんてっっ)と、とっても魅力的な人たちに囲まれて過ごされた3ヶ月(の後半?笑)だったんですね。

こういうお話をゆっくり聞けることってあまりないから、ブログってすっごく嬉しい。
続きも楽しみにしてます!!!
2009/12/07(月) 18:09:42 |URL|snow #mQop/nM. [編集]
No title
カンカン帽がとっても似合う風景とお二人~v-410

石の絵、葉祥明の絵みたい!
こういう感じの絵、好きなの~v-10
石に描くって発想が素晴らしいです。
楽しくなってきた感じなのにすぐに帰国だったんですね。
やっぱり、出会い、一緒に過ごす仲間によって日々の楽しさが違うんですね~♪
2009/12/07(月) 19:42:41 |URL|みこ #- [編集]
No title
snowさん。
そうなんですよーっ!この石ころ達がきっかけで、手作りの楽しさや「フリマ」にハマってしまたのも事実。帰国してからはフリマばかり参加してました。この間のパン屋のフリマは超久しぶりで、思い出してしまいました。
プリンスエドワード島はホントに「世界一美しい島」で、あまりの風景の可愛さ、美しさに、一度行くとまた何度でも行きたくなりますよ。

みこさん。
そうなんです。3ヶ月目ころから楽しくなってきて、その思いがあったから、次のカナダ行きのステップになりました。もし、ずっと引きこもっていたなら、もう行くことはなかったかもです。葉祥明って、誰?何?・・・無知ですみません(汗)。
2009/12/09(水) 23:31:54 |URL|はみんぐばーど #mKm8kOpQ [編集]
素敵~♪
素敵な可愛らしい絵!!
はみんぐばーどさん、多才ですな~。
私も欲しい~(笑)

みこさんの「葉祥明の絵みたい」が気になって調べたら、
すっごく納得~v-238
http://yohshomei-netshop.com/?pid=15511528
雰囲気、似てますよね。

赤毛のアンの帽子姿、いいな~v-22
こんな素敵な場所で、私もかぶりたい、髪はおさげにしてv-392
2009/12/10(木) 17:43:40 |URL|mimosa #OO23dqHs [編集]
No title
mimosaさん。
見ました!葉祥明さん。なんとなく似てるような、でも遥かに葉祥明さんがダントツ上です!(いや、比べては失礼でした)
みこさんのプレゼント企画・・・A賞当選おめでとう!!!
2009/12/10(木) 19:50:08 |URL|はみんぐばーど #mKm8kOpQ [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kanata212.blog47.fc2.com/tb.php/17-aac87767

TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

はみんぐばーど

Author:はみんぐばーど
広島県生まれ、山口県育ち。
今は、愛知県あま市在住。
2001年ホームステイ、2002年の1年間をワーホリでカナダ滞在してから、カナダ好きに。
第2の故郷はカナダ・プリンスエドワード島(赤毛のアンの物語の島)。

B型の私とB型の旦那の2人暮らし。

2013年4月になんちゃってアーリーアメリカンな新居に暮らしはじめて、お花、特に多肉植物を育てています。

2014年6月にサノフラワー認定講師資格合格。

2014年12月~トロッケンクランツのレッスン開始。認定講師資格取得に向かって頑張ってます♪

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。