はみんぐばーどのサノフラワーのある暮らし♪

本職はナース。2014年6月、サノフラワー認定講師資格合格しました。只今、トロッケンクランツ認定講師取得を目指してます。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


カナダの話(その3)

12月03日(木)21時32分
イベント終わってから、やや気が抜けています。昨日からようやく重い腰を上げて布をカットしはじめました。
そして、ネットで革のはぎれセットを見つけ、ぽちっとしてしまいました。革は以前リバティのビニコでペンケースと印鑑ケースを作りましたが、その革使用バージョンを作ろうかと・・・さて、うまくできるかどうか・・・

さて、次はカナダネタです↓つづきからどうぞ。

IMG_0867_convert_20091128170238.jpg
6月からはダウンタウンから車で1時間ちょいのとこにある田舎の学校へ移動。そこはダウンタウンの学校が本校だとすると、分校みたいなところです。普通の家を改装した1クラス、生徒数3人の小さな学校。生徒全員が日本人。その1人は私と一緒にダウンタウンの学校から移動した当時30代後半の一宮から来たD子でした。彼女とはプリンスエドワード島のHPで偶然知り合い、カナダに行く前に一度一宮であったことがあります。偶然にも同じ日にカナダ入り、また学校のコースも同じだったんです。

次のホームステイ先は、老夫婦2人と犬2匹猫2匹飼ってるとこでした。学校へは朝先生が家まで向かえに来てくれます。学校から遠い人順に向かえに来てくれます。もう一人の日本人のR子はホームステイ先が連れて来ていました。
小さな生徒3人の学校・・・聞こえはなんかほのぼのとしていますが、クラス分けはないので、英語のレベルもさまざま。もちろん私は、レベルが低かったので、大学で英語学科を専攻してたE子とはレベルの差がかなりあり、よくR子には「Y(私)の英語は分からない」と言われ、毎日落ち込んでいました。その上、ホームステイ先のじいちゃんからも「あんたの言ってることは分からん」だと言われ、もちろん、じいちゃんの英語はモゴモゴ英語で聞き取れず。また、ほとんどしゃべらない引きこもり生活の続きでした。

ホームステイ先の私の部屋はカントリー調の、ベットにはパッチワークのカバーがしてあり、カーテンはラブリー、
プライベートバスルーム(なぜか天窓まであったりして)、贅沢なお部屋でした。(写真は今実家にあって、お披露目できなくて残念です)よく子猫が部屋に侵入してきて、私の肩に登ってきたり、ベットの上でゴロゴロしているしているので、引きこもり生活の私には、またまた唯一物言わぬ動物達が癒しの相手でした。
IMG_0800_convert_20091128165940.jpg


私の毎日の生活は、起床→コーンフレークの簡単な朝食→授業→ランチタイム→授業→帰宅→夕食→就寝。
ランチはマザーがサンドイッチと簡単なお菓子を持たせてくれます。しかし、サンドイッチの中でも、ジャム+ピーナッツバターサンドが苦手。毎日それではないことを祈りつつ、包みを開けるのが恐怖でした。
学校は16時ごろ帰ってきて、その30分後はすぐ夕食。多分老夫婦なので、夕食時間がとにかく早い・・・
夕食は豪華で、いつも手作りのパイ等のデザート付き。食べたくても、そんな時間には食べれやしない。無理やり押し込んでました。
週末土日は、マザーと買い物に行ったり、のんびり。ホストファミリーと出かけることはほとんどなく、たまにE子やD子の家に遊びに行ったりするくらい。特に何もすることなく、ビデオ(もちろん英語)見てましたが、英語は??なので、映像だけ楽しんで?ました。また自転車借りて、喫茶店(マックみたいな)や、スーパー(ナフコみたいな)、雑貨屋や教会に行ったりしてました。週末のランチは自分で調理です(これが決まりごと)。
IMG_0795_convert_20091203213626.jpg


こんな生活が1ヶ月続き、この2ヶ月間ある意味海外で引きこもり生活です。
6月でD子はダウンタウンの学校に戻り、帰国。
E子は学校を離れ、遊園地で働いて、カナダを転々。
今、E子はカナダ生活2年以上を送った経験でカナダ永住権を取得し、彼女のホームステイ先だったマザーと提携して、プリンスエドワード島の日本人向けのツアー会社を設立、女社長になっています(スゲー)。

さあ、3ヶ月目に突入です。次回へ・・・
スポンサーサイト


コメント

No title
私も~(笑)
やっと最近、重い腰(これはいつもか・笑)を上げて、ぼちぼちハンドメイドを
再開しましたよ。
はみんぐばーどさんの新作、楽しみ~!!!

カナダネタ、今回も興味深く読ませていただきました♪
そして、私も「スゲー」と叫びました(笑)カッコイイなー。
続きも楽しみにしています。
あと、いつかホームステイ先のお部屋もお披露目してくださいね☆
2009/12/04(金) 10:47:40 |URL|snow #mQop/nM. [編集]
すごいね
私なら到底半月ももたないだろうなぁ
でもカントリーちょうのお部屋興味津々です
また続きが楽しみだなぁ
私もボチボチ新作始めます
2009/12/04(金) 13:17:44 |URL|ゆうあかママ #- [編集]
No title
ほほー。
やっぱり海外の方のおうちはお年寄りの世帯でもカントリー調だったりするんですね~。
言葉の壁ってやはり大変そう・・・ホストファミリーの方の雰囲気にもよるのだろうけど、引きこもりになっちゃうのはもったいな気がしますねぇ。
建物や景色はやっぱりとっても素敵♪

お友達との縁や、社長さんにまでなられた方がいるのにも驚きです!
でも、はみんぐばーどさんがこの先、どうやって過ごされたのか次の記事が楽しみ☆
2009/12/05(土) 10:02:39 |URL|みこ #- [編集]
No title
snowさん。
興味深く読んでくれてありがとう。
3ヶ月ホームステイの時の写真ね、全部実家にあるから、正月に実家(山口なんだけど)に帰った時に探して見るね。見つかるだろうか・・・
ハンドメイドなかなか進みません(汗)掃除もしなくちゃ、年賀状もつくらなきゃ・・(疲)

ゆうあかママさん。
1day shopまでに新作作りたいんだけど、なかなか・・・
ほとんどは在庫の詰め合わせ(福袋)にしようかと・・・

みこさん。
まだまだカナダ話続きます。これが長いので(一旦帰国後、1年間またカナダに滞在してるので)、どうまとめようかと悩んでます。
友達との縁・・・この続きの途中でもっと出てきます。この先のほうが、私にとって、かけがえのない出会いと経験になります。
飽きないで読んでいただけたら嬉しいです。
2009/12/06(日) 11:08:11 |URL|はみんぐばーど #mKm8kOpQ [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kanata212.blog47.fc2.com/tb.php/16-3fadf72f

TOP

template designed by honome

FC2Ad

まとめ

プロフィール

はみんぐばーど

Author:はみんぐばーど
広島県生まれ、山口県育ち。
今は、愛知県あま市在住。
2001年ホームステイ、2002年の1年間をワーホリでカナダ滞在してから、カナダ好きに。
第2の故郷はカナダ・プリンスエドワード島(赤毛のアンの物語の島)。

B型の私とB型の旦那の2人暮らし。

2013年4月になんちゃってアーリーアメリカンな新居に暮らしはじめて、お花、特に多肉植物を育てています。

2014年6月にサノフラワー認定講師資格合格。

2014年12月~トロッケンクランツのレッスン開始。認定講師資格取得に向かって頑張ってます♪

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。